HOYA

ホーム > 課題を解決 > 機器装置へ組み込みたい

機器装置へ組み込みたい

ロボットや車載機器、カーナビなど、人間とのインターフェイスに音声を利用している機器では、VoiceTextを組み込むことにより、クリアな音質で人との会話ができるようになります。また、家電やOA機器の分野でも操作ガイダンスとして音声の利用は広がっています。

車載機器・カーナビ

車内放送

車内の案内放送、季節の観光ガイド、停留所毎に広告などに使われています。VoiceTextにより質の高いアナウンスを、パソコンだけで誰でも簡単に作れるようになり、内容の変更も頻繁にできるようになります。
また、部分的にアナウンス内容が変更される場合でも、一定の品質を維持して音声を作る事ができますので、前後の接続が不自然になるなどの懸念も不要になります。

カーナビ

カーナビだけではなく、運送・流通業界では荷物の集配システムや、タクシー会社では配車システムなど、外部のシステムと連携し、常に情報を更新していくといったケースでも、送られてきた情報を円滑に音声化できるVoiceTextが利用されています。

お問い合わせフォーム

ロボット・端末機器

ロボット

ロボットの会話機能として音声合成は必須ともいえる機能ですが、VoiceTextの高い音質により、会話が不自然にならない「声」を実現できます。

各種端末・家電・OA機器

音声によるガイダンス機能を搭載することで、より一層ユーザーに情報が伝わりやすい製品を実現します。従来ブザーやビープ音のみに頼っていたエラー通知も「声」で伝えることで内容が把握しやすくなります。
チェックや照合の機能、端末の操作ガイドや、入力された情報の復唱にも音声が利用されるシーンが増えています。

お問い合わせフォーム

この課題を解決する製品紹介

法人向け

Windowsパソコン用の音声作成ソフトウェアです。

法人向け

アプリケーション開発に適したスタンドアロン型の音声合成SDKです。

この課題を解決する導入事例

機器製品の対話機能や操作ガイドへの導入事例はこちらから。VoiceTextにより更にインタラクティブな機能を実現します。

製品に関するお問い合わせ
03-5913-2312 (法人専用)
受付時間 / 月~金:9:00~17:00