HOYAサービス株式会社

HOYA

ホーム > 課題を解決 > ソフト・アプリへ組み込みたい

ソフト・アプリへ組み込みたい

VoiceTextを組み込むことにより、パソコンソフトやスマートフォン・タブレットアプリへ音声読み上げの機能を実装できます。
声で操作を案内する対話型インターフェイスから、電子書籍をはじめとするコンテンツの朗読まで様々な活用をされています。

パソコンソフト

ワープロソフト・ブラウザソフト

文章の読み合わせや校正・チェックなどに音声合成が活用いただけます。声で読み上げさせることで不自然な表現や分かりにくい言い回しなどに気づくこともできます。
ウェブサイト上のニュースや情報を朗読させることも出来ます。他の作業をしながらでも情報をチェックする事ができますので仕事の効率化につながります。

語学教育・学習ソフト

VoiceTextは外国語の文章からもネイティブに近い発音で音声を生成することができます。語学教育のツールとしてはヒアリングからスピーチ練習のお手本まで広く利用することができる機能です。
語学のほかにも、記憶力・集中力を高める必要がある学習シーンでは、音読を採り入れることで効果的に学習を進めることができます。VoiceTextにより様々なテキスト・ドキュメントを音声付のコンテンツに変換することで、より簡単に効果の高い学習環境を実現する事ができます。

スクリーンリーダーソフト

視力が弱まったり、視覚に障害のある人でパソコン上の情報にアクセスできるようにするためのスクリーンリーダーソフトは音声合成の利用される分野のひとつです。電子化された書籍の朗読や、ウェブサイトのアクセシビリティを向上させる音声読み上げサービスとならんで、VoiceTextの高い音質は利用者が聞き取り易い声として利用されています。

お問い合わせフォーム

スマートフォン・タブレットアプリ

対話型インターフェイスを実現したい

ネットワーク機器の操作ガイドやインターネット上の情報を検索・取得するツールとして普及がすすんでいる対話型インターフェイスには、音声合成の技術が多用されます。
VoiceTextはアプリ内に容易に組み込む事ができる実装性と、多くの話者からサービスのイメージに合った声を選んで活用いただける豊富なラインナップ、その高い音質によってわかりやすい情報伝達を実現するなど、この分野においても高い評価をいただいています。

ニュースやコンテンツの読み上げ

ネット上のニュースやメール、さまざまなSNS、電子書籍、カタログなどインターネット上で流通している情報には膨大な量の文字情報が含まれています。
アプリの内部にVoiceTextを組み込んで開発する事により、必要な文字情報を音声化してユーザーに伝える読み上げ機能を実装する事ができます。

会話の補助

スマートフォン上で話したい言葉を入力しVoiceTextのクリアな音声によって読み上げる、会話の補助に使っていただくアプリとしても音声合成が利用されます。病気や怪我などの原因により、ご自身の音声を思うように伝えられなくなってしまった人々を補助するアプリも実現しています。

お問い合わせフォーム

この課題を解決する製品紹介

法人向け

アプリケーション開発に適したスタンドアロン型の音声合成SDKです。

この課題を解決する導入事例

音声対話・ナビゲーションへの導入事例はこちらから。VoiceTextにより音声化を実現し、表現豊かなアプリ開発を実現します。

ロボットへの導入事例はこちらから。ロボットに言葉を自由に話すという付加価値を与えることができます。

製品に関するお問い合わせ
03-5913-2312 (法人専用)
受付時間 / 月~金:9:00~17:00